外壁塗装の足場の相場とは

外壁塗装の足場の相場とは

最近、問題となっているモニター商法は、突然訪問して、リフォームを検討している人に、今なら足場代がかからずに、通常の半額で外壁塗装ができるといい、即日契約を迫ってくる塗装業者で、トラブルが後をたちません。
リフォーム会社に、外壁の塗装を見積もりしてもらったことのある人なら知っていると思いますが、外壁の塗装を行うには、家の周囲に足場をくむ必要があります。
25坪で14万円、40坪で18万円というのが相場で、これだけかかる足場代が無料というのは考えられません。
また、モニター商法は、今日中の契約で、通常価格の半額の価格で塗装することができるなどといって、契約を迫ってきますが、優良な業者なら、もともと利益を抑えているため、どんなに安くできても、数パーセントが限度です。それが半額になるということは、通常ありえませんから、疑った方がよいでしょう。

外壁塗装を取り扱う業者の中には、さまざまな営業活動をしている業者がいます。
その中で、被害相談が多い訪問販売がモニター商法です。
このモニター商法の営業トークとして、当エリア限定で、モニターを募集しているので、特別にモニター価格で外壁の塗装工事を行うことができます。
というような決まり文句をいってきます。
提示される割引額は、50パーセントなどの半額以上を提示することが多く、今すぐに塗り替えを行わないと、危険な状態などといって不安をあおってきます。
ただ、通常、人件費や材料費など必要最低限にかかるものもあるため、そこまで大幅な割引はありえません。
初めての外壁塗装講座|コスパ最強!相場から読む1番おすすめの方法とは?はこちら